1. ホーム >
  2. 刊行物 >
  3. 季刊 個人金融 >
  4. 季刊 個人金融2017年夏号 >
  5. 要旨5

家計のリスク性資産投資におけるライフイベントの役割について

 

九州国際大学 現代ビジネス学部 教授

上坂  豪

要旨



家計は日々の生活において、就職、結婚、子の進学、住宅購入など様々なライフイベントに遭遇する。こうしたライフイベントのなかには、大きな支出を必要とするものも少なくない。それゆえ、家計が将来の資産運用・財産形成について考えるとき、今後生じうるライフイベントを念頭に置きながら計画を立てていると考えられる。学術研究の領域においては、家計の金融資産選択を主にリスク回避度の違いから説明しようとする試みが数多くなされてきたが、各家計が直面するライフイベントの影響を明示的に考慮したものは多くない。そこで本稿では、子の進学・独立と住宅購入という家計にとって重要度の高い2つのライフイベントが、当該家計のリスク性資産投資に及ぼす影響について、主に記述統計に基づく分析を行った。その結果、子の進学や住宅購入といったライフイベントに伴う各種の費用負担の必要性から、家計のリスク性資産投資がある程度影響される可能性が示された。