教育出版

これだけは知っておきたい!家族信託と活用に必要な周辺知識

設問 正答 解説

設問1

任意後見人は、被後見人が将来の判断能力低下に備え、信頼できる人と契約を締結し決めることができる

設問2

公正証書遺言は、公証人が正しい書式で作成するため検認は不要である

設問3

家族信託において「現金(専用口座への振込み分)・不動産・未上場株式」は信託できますが、預貯金口座・農地・上場株式は信託できない

 

web版アンケートにご協力ください

該当項目をチェックしていただく、簡単回答のアンケートです

受講証明書

お問い合わせ先

一般財団法人ゆうちょ財団 教育出版部

〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-7-4 ゆうビル3階

Tel. 03-5275-1811 / Fax. 03-5275-1805