教育出版

日米欧・新興国の現状と今後の経済動向を探る

設問 正答 解説

設問1

地上権の場合は自由に行えるが、土地賃借権の場合は貸主の承諾が必要である

設問2

1.一律30年である。
2.一般定期借地権の存続期間は50年以上である。

設問3

2~5倍程度の地代水準(年額)の設定が多い

設問4

1.元本の返済は必要経費とならない。
2.使用貸借の場合、現行の相続税法上、借地権はないとみなされている。

 

web版アンケートにご協力ください

該当項目をチェックしていただく、簡単回答のアンケートです

受講証明書

FP協会へのご登録は、ご自身で行っていただきます。
受講証明書の承認番号:9桁をMyページ等を使って登録し、単位を取得してください。
受講証明書は、出力またはファイル保存で3年間保存してください。 【ファイル保存】

お問い合わせ先

一般財団法人ゆうちょ財団 教育出版部

〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-7-4 ゆうビル3階

Tel. 03-5275-1811 / Fax. 03-5275-1805