ゆうちょ資産研究センター

ゆうちょ資産研セミナーのご案内

アベノミクス以来一方的な円安が進み、景気動向および株式市場に多大な影響を与える為替相場に注目が集まっております。ゆうちょ財団では、為替の専門家であります「みずほ銀行唐鎌大輔氏」をお招きし、セミナーを開催することになりました。今回のテーマは「2015年主要通貨為替見通し」でございます。

第12回 ゆうちょ資産研セミナー
日時 平成27年7月15日(水) 15:00 開場
開催場所 東京都港区芝公園2-5-20 
ホテルメルパルク東京5階「ZUIUN」
15:20~15:30 開会の挨拶
15:30~17:30

2015年主要通貨為替見通し
国際為替部 チーフマーケットエコノミスト 唐鎌 大輔

17:30~17:45 質疑応答

唐鎌 大輔

唐鎌 大輔

2004年慶應義塾大学経済学部卒業後、JETRO入構、貿易投資白書の執筆などを務める。2006年からは日本経済研究センターへ出向し、日本経済の短期予測などを担当。その後、2007年からは欧州委員会経済金融総局(ベルギー)に出向し、年2回公表されるEU経済見通しの作成などに携わった。2008年10月より、みずほコーポレート銀行(現みずほ銀行)国際為替部。公益社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員。2012年J-money第22回東京外国為替市場調査 ファンダメンタルズ分析部門では1位。2013年・2014年同調査では2位。著書に『欧州リスク: 日本化・円化・日銀化』(東洋経済新報社、2014年7月)

お問い合わせ先

一般財団法人ゆうちょ財団 ゆうちょ資産研究センター
セミナー担当 Tel. 03-5275-1814 / Fax. 03-6831-8970

    お問い合わせ先

    一般財団法人ゆうちょ財団 ゆうちょ資産研究センター

    〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-1 クイーポビル9階

    Tel. 03-6631-1005 / Fax. 03-6631-1008