ゆうちょ資産研究センター

第16回

「第16回研究助成論文報告会」Web開催

当財団では、公益事業の一環として「金融市場、個人金融等の調査研究」を行う研究者に対して助成しております。 研究助成論文の報告会は平成19年度から毎年行ってきましたが、新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、完成論文報告会をHP上にて開催いたしました。

開催期間 令和4年8月1日(月)~8月15日(月)

 

報告者 テーマ
横浜国立大学
国際社会科学研究院 講師
猪野 明生

金融の不安定性の元での銀行合併の分析

筑波大学
システム情報系 准教授
作道 真理
企業による環境配慮的活動とシグナリング
㈱パパラカ研究所 代表取締役社長
/ 大阪大学経済学研究科 招へい研究員
山根 承子
性格特性と投資スタイル~Big Fiveによる測定~
千葉大学大学院
社会科学研究院 准教授
新関 剛史

コロナ禍の財政破綻懸念が家計の貯蓄行動に与える影響

県立広島大学
地域創生学部 准教授
塚原 一郎
日本における株式市場に対する投資家センチメントの影響
横浜市立大学
国際商学部 教授
随 清遠
マネタリーベースから銀行貸出への影響

個別の論文は以下のページをご参照ください。

研究助成論文検索

報告者プロフィール・報告概要については、下記PDFをご覧ください。

第16回 研究助成論文報告会

お問い合わせ先

一般財団法人ゆうちょ財団 ゆうちょ資産研究センター

〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-1 クイーポビル9階

Tel. 03-6631-1005 / Fax. 03-6631-1008