教育出版

文系発想で理解する!チャートで考える確率と統計の基礎

設問 正答 解説

設問1

分散は、偏差(それぞれの数値と平均値の差)を二乗し平均を取ることで求められます

設問2

2資産のポートフォリオを考えたとき、相関係数が-0.6のときが最もポートフォリオ効果が大きくなる

設問3

記述統計学は、全データから平均・分散・標準偏差の値を導き、母集団の性質や傾向を記述する統計学である

 

web版アンケートにご協力ください

該当項目をチェックしていただく、簡単回答のアンケートです

受講証明書

お問い合わせ先

一般財団法人ゆうちょ財団 教育出版部

〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-7-4 ゆうビル3階

Tel. 03-5275-1811 / Fax. 03-5275-1805