教育出版

不動産鑑定士が詳細説明! 不動産の評価とFP現場の実例

設問 正答 解説

設問1

固定資産税評価額は、固定資産税・都市計画税・不動産取得税・登録免許税などを算定基準とし、各市町村が決定する

設問2

原価法とは、対象不動産が広大な土地(マンション用地等)である場合に、開発することによって得られる収益と費用を基に価格を求める手法
収益還元法とは、対象不動産から得られる純収益ス経費)を基に価格を求める手法

設問3

戸建て住宅(マイホーム)の場合、取引事例比較法はあまり採用せず、原価法に重きを置いた調整となる

設問4

設問1の市街地調整区域のほか、工業専用地域、指定容積率が400%(東京都特別区においては300%)以上の地域に所在する宅地は適用除外となる

 

web版アンケートにご協力ください

該当項目をチェックしていただく、簡単回答のアンケートです

受講証明書

お問い合わせ先

一般財団法人ゆうちょ財団 教育出版部

〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-7-4 ゆうビル3階

Tel. 03-5275-1811 / Fax. 03-5275-1805